画像の説明


主催者からのメッセージ

「自己満足の写真からアート作品へ」 ~作品づくりへの挑戦

タイトルを聞かされた、ドキっとした。
自分のことを見透かされているような気がして、嫌な感じがした。

そして、作品ってなんだろうと?と考え始めた時、
知りたくなった。

もし同じように感じた方がおられましたら、ご一緒に講師の高崎先生から聞いてみませんか?

という案内を、前回の開催時(7/27)にさせていただきました。

主催者ということで、前回のゼミに同席しておりました。
聞いてみて、どうだったか?

「作品とは、こういうもの」

そして、「次は、こんな先がある!」という先を見せていただいたというのが、感想です。
どう進めばいいのか、そんな話も聞くことができます。

是非、参加いただき、先を見ていただきたいと思います。

追伸
会場の関係もあり、今回は20名前後の募集となります。
お早めにお申し込みいただければ幸いです。

rH8bXdxT 主催者 上市社会保険労務士事務所 上市 真也


講師から挨拶

こんにちは。写真家の高崎勉です。
私はコマーシャルカメラマンとして活動する傍ら、ここ数年アーティストとして作品を発表し、評価を得てきました。これまでは自身が主宰する「Takasaki Seminar」を通して後進の指導にあたってきましたが、7月に引き続き、故郷の富山にて2つの写真講座を開催するはこびとなりました。

1つめは コマーシャル(商品撮影)ゼミ「商品撮影ワ-クショップ」です。
近年、ネットビジネスの普及とデジタルカメラの進歩により、ECサイトやパンフレット用の商品画像をセミプロやアマチュアの方が撮影するケースが増えてきました。しかしながら、商品撮影はプロカメラマンにとっても専門的な技術を要し、難易度の高いジャンルだと言われています。そして商品を紹介する写真の良し悪しで企業イメージや商品の売れ行きが左右されることは言うまでもありません。
 実演講座を通し、長年、商品撮影の現場で培った撮影に対する思想や技術を惜しみなくお伝えします。

2つめはアートフォト(作品)ゼミ「自己満足の写真からアート作品へ」 ~作品づくりへの挑戦~ と題したワークショップです。美しい富山の自然や、日常の一コマをいかにしてアート作品へと昇華させるのか?

写真展を開催したい方、コンテストに応募なさりたい方、ご自身のテーマに困っていらっしゃる方、写真を撮ることが好きな方ならどなたでもご参加下さい。
作品講評会も行ないますので、ご自身の作品を是非お持ちになってください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

profile100 フォトグラファー 高崎 勉

講師プロフィール http://www.t-tak.jp/profile_jp.html


「自己満足の写真からアート作品へ」

 ~作品づくりへの挑戦~

Takasaki Seminar Side-B
アートフォト(作品)ゼミ「自己満足の写真からアート作品へ」 ~作品づくりへの挑戦~

 日時 2014年10月12日(日)10時~16時30分
 場所 富山県総合情報センター
    〒930-0866富山県富山市高田527  TEL076-432-1116 ※無料で駐車可能
 講師 (有)高崎写真事務所 フォトグラファー 高崎 勉 氏
     講師プロフィール>> http://www.t-tak.jp/profile_jp.html
 参加費 6,000円(税込)

 ※ 富山県総合情報センター
  http://www.toyama-tic.co.jp/

 グーグル地図はこちらから>>

内容

 午前の部 「自己満足の写真からアート作品へ」

 ・あなたもアーティストに。
 ・プロとアマチュアカメラマンの現状。
 ・アートフォト業界のいま。
 ・目標によって表現が変わるということ。

 午後の部 「作品づくりへの挑戦」

 ・作品づくりって?
 ・ポートフォリオって?
 ・作品講評会(是非ご参加ください。)
 ・高崎のアート作品をご紹介

午後の部では、講師による作品講評も行います。是非、講評用の作品をお持ちください。なお、講評用の作品をお持ちにならなくても、参加できます。ご安心ください。

講評用の写真やポートフォリオについて
※お願い事項:講評用の写真は、できればA4サイズ程度のプリント(最低2Lサイズ)でお願いいたします。どうしても、画像データでお持ち込みの場合は、USBメモリに入れ、選定された10点程度でお願いします。画像データの場合、プロジェクター投影となった際、明るさ・色等の再現性に難がありますので、ご注意ください。なお、お持ち込みに支障がなければ、A4サイズを超えるモノでも可です。


申し込みから受講までの流れ

1,申し込み
  このページ下の「申し込み」フォームから申し込みできます。

2,自動応答で受付の返信が届きます。

3.申し込まれた方へ、のちほどメールで決済方法をお知らせします。

  用意している決済方法は次のとおりです。
  ・銀行振込
  ・サイト上でのPaypal決済
 
4,決済が完了された方へ受講票を送信いたします。

5.当日、受講票を印刷しお持ちください。


追伸1

会場の関係で、人数は、募集人数は20名ほどとしています。
お早めにお申し込みいただければ、幸いです。

追伸2

懇親会を開きます。
是非この機会に、講師や参加の方と懇親を深めていただければと思います。
また、ゼミ内で質問できなかったことなども、あわせてお尋ねいただければと思います。

 日時 2014年10月12日(日)18時30分~ 
 場所 富山駅付近
 会費 予定4000円〜5000円前後
 
 ※ 申し込みフォームにチェックをお願いします。

追伸3

既参加されたことのある方(7月開催)につきましては、午前の部の内容が重複しますので、午後の部から参加できます。

午後の部からですので、参加費も変わります。
お問い合わせくださいませ。


申込み

お申込み、そしてご参加、ありがとうございました。