画像の説明

2016年03月13日(日)

B-side アートフォト(作品)ゼミVol.12


主催者からのメッセージ

アートフォト(作品)ゼミVol.12

 昨年の7月・10月・今年の5月、8月、11月アートフォト(作品)ゼミに参加いただいた方、お問い合わせいただいた方、ありがとうございます。

アートフォト(作品)ゼミ

日時:2016年03月13日(日)10時~16時30分
場所:富山県総合情報センター

昨年のミュゼふくおかカメラ館。当ゼミ講師の高崎先生は、「14歳の挑戦」で職場体験に来ている中学生に仕事のことやこれまでの体験、働くことについての考え方など話されたとのこと。(2015.7.7)
https://www.facebook.com/museecamerakan/posts/883851748360977

今回の定員は、20名です。

今回の気になる内容は?
・午前中に、写真展でのプリントについて。
 12月の富山市内で開かれたある方の写真展でのプリントを、高崎先生が手がけられました。ぜひ、そのときのセレクト、レタッチ、そしてプリントについて、話してほしいと思ってます。
 そして、それを、私たちはどんな風に活かしていけばいいのか、知りたいです。
 これは、来年2月予定の県内会場にての秀作展にも関わることですからね・・・。
 今回の写真展で感じたことは、写真のトーンが揃っていると、すっと、作品に入っていけるということ。これが、すごく気持ちよかったです。
 このあたりも、踏まえて、今回の午前の部は、今まで以上に、写真展に踏み込んでいきます。

・午後は、午前の続きと講評会を開催します。

追伸
会場の関係もあり、今回は20名前後の募集となります。
場所は、いつもと同じ富山県総合情報センタービル。
お早めにお申し込みいただければ幸いです。

rH8bXdxT 主催者 上市社会保険労務士事務所 上市 真也


講師から挨拶

 こんにちは。写真家の高崎勉です。
 私はコマーシャルカメラマンとして活動する傍ら、ここ数年アーティストとして作品を発表し、評価を得てきました。これまでは自身が主宰する「Takasaki Seminar」を通して後進の指導にあたってきましたが、昨年に引き続き、故郷の富山にて写真講座を開催いたします。

 内容はアートフォト(作品)ゼミと題したワークショップです。美しい富山の自然や、日常の一コマをいかにしてアート作品へと昇華させるのか?

 写真展を開催したい方、コンテストに応募なさりたい方、ご自身のテーマに困っていらっしゃる方、写真を撮ることが好きな方ならどなたでもご参加下さい。
作品講評会も行ないますので、ご自身の作品を是非お持ちになってください。

 皆様にお会いできることを楽しみにしております。

profile100 フォトグラファー 高崎 勉

講師プロフィール http://www.t-tak.jp/profile_jp.html


Takasaki Seminar B-side

アートフォト(作品)ゼミ

アートフォト(作品)ゼミ

◆2016年03月13日(日)
アートフォト(作品)ゼミ

 講師 (有)高崎写真事務所 フォトグラファー 高崎 勉 氏
     講師プロフィール>> http://www.t-tak.jp/profile_jp.html
◆内容◆
10:00〜12:30午前の部
  ・写真展でのプリントについて
  ・12月開催の写真展に関わって・・・
  ・何に一番注意したのか?
12:30〜13:30 昼食休憩
13:30〜16:30 午後の部開始
  ・午前の続き
  ・講評会

午前の部では、講師による作品講評も行います。是非、講評用の作品をお持ちください。なお、講評用の作品をお持ちにならなくても、参加できます。ご安心ください。

講評用の写真やポートフォリオについて
※お願い事項:講評用の写真は、できればA4サイズ程度のプリント(最低2Lサイズ)でお願いいたします。どうしても、画像データでお持ち込みの場合は、USBメモリに入れ、選定された10点程度でお願いします。画像データの場合、プロジェクター投影となった際、明るさ・色等の再現性に難がありますので、ご注意ください。なお、お持ち込みに支障がなければ、A4サイズを超えるモノでも可です。

◆場所◆
 富山県総合情報センター
 http://www.toyama-tic.co.jp/
 〒930-0866富山県富山市高田527
 TEL076-432-1116/FAX076-433-5791
 グーグル地図はこちらから>>

◆参加費◆
 8,000円(税込み)

◆定員◆
 20名
 ※来年度秀作展を予定しています。ですから、是非多くの方に聞いていただきたいのです。もし、人数が少ない場合は、延期も考えています。それほど、大切な内容と思っているのです。


申し込みから受講までの流れ

1.申し込み
  このページ下の「申し込み」フォームから申し込みできます。
2.自動応答で受付の返信が届きます。
3.申し込まれた方へ、のちほどメールで決済方法をお知らせします。
  ご用意している決済方法は次のとおりです。
  ・銀行振込
  ・サイト上でのPaypal決済 
4.決済が完了された方へ受講票をPFDファイルで送信いたします。
5.当日、印刷した受講票をお持ちください。

※会社名・屋号での領収書を希望の方はその旨をフォームからお知らせください。
 当日、会社名・屋号での領収書をご用意いたします。


追伸1

会場の関係で、人数は、募集人数は20名としています。
お早めにお申し込みいただければ、幸いです。

※来年度秀作展を予定しています。ですから、是非多くの方に聞いていただきたいのです。もし、人数が少ない場合は、延期も考えています。それほど、大切な内容と思っているのです。


追伸2

※撮影会&講評会(3/12)との合同懇親会につきましては、別途お知らせいたします。


追伸3

 ゼミ終了後も、交流ができるように、Facebookで参加者と講師によるグループを設けています。受講された方へ、お誘いしております。
 その際は、是非、参加たければと思います。


お申込フォーム

こちらの項目に入力いただき、「確認」を押してください。

アートフォト(作品)ゼミ- vol.12
【終了しました】